『イース セルセタの樹海』

投稿者: | 2016年12月1日

今までPSVITAでたくさんゲームで遊んできたのでPSVITAには好きなゲームがたくさんあります。

今回はそんなたくさんある好きなゲームのタイトル中でも『イース セルセタの樹海』というゲームについて書いてみたいと思います。

『イース セルセタの樹海』は日本ファルコムのイースシリーズの1つでファルコムのVITA参入作品として発売されました。

英雄伝説シリーズを遊び始めたのがきっかけで同じ会社の作品ということでイースシリーズの遊ぶようになりました。

このゲームは発売日に買って遊びました。

イースシリーズの魅力はオーソドックスながらも手堅く奥の深いアクション性にあると思います。

今作もそれらは継承していて携帯機ではありますがクオリティの高いアクションゲームでした。

ストーリーも面白く先が気になって時間を忘れてどんどん先に進めていきました。

地図作りなどのやりこみ要素もあったのでクリアしたら終わりではなくそういった点も含めて長く遊ぶことができました。

少しマップのシステムが不便でごく細かい地点で地図埋めできてなくても確認する術が無かったのでいちいち全マップを隅から隅まで回るハメになりましたがトロフィーをコンプリートするまでやりこみました。

VITAでは色々なアクションゲームで遊びましたがその中でも特に楽しめた作品の1つです。

トロコンまでしましたが今でも時々遊ぶこともあり、VITAゲームの中でも特に好きな作品の1つとして人に勧めてもいいゲームだと思います。